ワンパンで不妊治療のラスボス「顕微授精」となった悲劇

30代の不妊治療(顕微受精)体験ブログです。

不妊治療開始前

不妊治療を開始する前の日々です。主に夫や友人またその他会社の人との人間関係の描写です。

3ヶ月待ち続けるのもツライ

3ヶ月の間、何もすることがありません。 夫も何かしているのではなく、ただ、順番を待っています。ただただ待つ。そんな時間を過ごしていました。そんなとき、不妊治療について会社の不妊治療仲間のAさんに相談して以降「いつから治療始まるの?」と1ヶ月お…

顕微受精の説明会

検査の結果、顕微受精しか道がないと判明した我々夫婦は、ショックは受けはしたもののあまり深く考えることもなく、不思議と治療には前向きでした。 無知って素晴らしい(笑)とにかく1度、蔵本で顕微授精にチャレンジするということに、夫婦の気持ちが固ま…

夫のTESEを待つ間に風疹予防接種

妊婦さんがかかると赤ちゃんに様々なリスクが生まれるといわれている「風疹」。 まだ男性不妊なんて事実に気付かず、妊娠に向けて夫婦生活をがんばっていた頃、夫婦で風疹の予防注射について、二人で話し合ったことがありました。風疹の予防注射を受けると、…

夫の改心

次回の精液検査日を決めて、病院を後にしたその日から、禁煙、禁酒、嫌いな物もちゃんと食べる、睾丸を温めない、牡蠣は精子にイイらしい、ネバネバ食品もイイらしい・・・などなど、色々と情報を調べては試そうとする夫。わたしが不妊扱いされているときは…

とにかく検査に行ってみました

不妊に悩むご夫婦はとても多いということを、病院の予約状況で知りました。 初診の予約をするのに、まずは福岡県久留米市にある「◯◯ウイメンズクリニック」さんへお電話。するとなんと!4ヶ月待ち!どうやら先生の体調不良で初診の診察を大幅に絞っているそ…

まさか自分が不妊に悩むとは…

はじめまして。夢乃と申します。 晴天の霹靂とはまさにこのこと。健康面で特に悩んだことのなかったわたしですが、突然、不妊治療を経験することになりました。 この経緯を書き記すことで、少しでも同じような不安を抱えておられる方への励ましになるのでは…